PROFILE

TequeoloCaliqueolo

Tequeolo Caliqueolo

京都発、次世代ポストパンク/ギターロックバンド。

メンバーの異なるバックグラウンドとジャムセッションから生み出される楽曲は中毒性があり。

イントロでノックアウト必至!

またフロアとステージを所狭しと駆け抜けるパフォーマンスは高い熱量に満ち溢れており、ライブバンドとして全国にその名を轟かせている。

「かっこよくキモチイイ」それがテキョロカリキョロだ。

L→R

だけてつや
(Gt)
グッティ=カサロヒッチ
(Gt/Syn/Cho)
扇谷 真澄
(Vo/Syn)
ニーナ シンジ
(Dr)

HISTORY

2009年
結成。
2010年
12月:1stミニアルバム「Take Out The Tequeolo House」をリリース。
2011年
6月:同郷の盟友、夜の本気ダンスと共に共同企画”NEW ERRROR”を開催。約100人を動員し、調子に乗り始める。
10月:2ndミニアルバム「INVISIBLIAR」をリリース。
2012年
4月:夜の本気ダンスとの共同企画”NEW ERRROR”を木屋町DEWEYにて開催。
12月:3rd mini album 「PLANS」を発売。それに伴い、夜の本気ダンスとの共同企画”NEW ERRROR”を木屋町DEWEYにて開催。
2013年
7月:滋賀U★STONEにてKEYTALK、QOOLAND、KANA-BOONのトリプルレコ発にてO.A.に出演。
7月:アニメ「けいおん」の聖地である豊郷小学校旧校舎にて行われたイベント”聖地じゅんれい!”にてO.A.として大抜擢。the band apart、FRONTIER BACKYARD、UNCHAINなどと共演を果たしプチブレイクかと思いきや、まだまだ実力がないと判るといなや、引き潮のように大人が引いていき音楽業界の底のない深い闇を知る。結果、パンクに磨きがかかる。
8月:めげずに自主企画”gossip boys”を開催。この年のRO69JACK覇者QOOLANDらを呼び、VOXhallを満員にし大盛況となる。
夜の本気ダンスとの共同企画”NEW ERRROR”を約2年ぶりに京都MOJOで開催。初のソールドアウトとなる
2014年
6月:SAKAE-SPRING2014に出演。
8月:onion night!ウィークリージャック出演!
12月:会場限定盤シングル「gossip boys」リリース。
12月:初ワンマン(ディナーショー)を木屋町DEWEYにて開催。
2015年
3月:夜の本気ダンスとの共同企画”NEW ERRROR”をderonderonderonを迎えスリーマンで京都MOJOにて開催。ソールドアウト。
7月:タワーレコードにてフリーサンプラーを配布。さほど、効果を得れず
9月:初の全国流通盤となるミニアルバム「S.O.S」をリリース。
11月:レコ発ファイナルを心斎橋PangeaにてLarge House Satisfactionとツーマンを行う。
2016年
6月:SAKAE-SPRING2016に出演。
6月:会場限定盤シングル「BORDER」をリリース。
7月:RO69JACKエントリーし、するすると勝ち上がりも、誰もが優勝を確信する。しかし入賞という中途半端な結果に終わる。追い風を掴めず。
8月:onion night!ウィークリージャックに出演!(2回連続)
8月:シングルレコ発として下北沢SHELTERにて東京初企画を開催。大成功。
10月:念願のMIANMI WHEEL2016に初出演。公約通りPangeaを200人オーバーの入場規制にし、積もりに積もったウップンを晴らす。
12月:会場限定盤シングル「Twilight」をリリースする!
PAGE TOP